FC2ブログ
line-s
09.09
A H C か ら の
お 便 り ◆ No.351


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★★このメルマガの配信登録はこちら
http://www.a-h-c.jp/ahcmailmagazine
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

季刊『Be!』副編集長のTです。

気温のジェットコースターに心身をやられています。
(同じ状態の方、多いのでは…)
それでも容赦なく、季節は進んでいきます。

中秋の名月は21日。
晴れた夜空となりますように。


∞∞∞ 本日のメニュー ∞∞∞

1.割引セット、お見逃しなく

2.気づいただけでスッとした

3.「それ言っちゃうんですか!」

4.大反省して追いすがり??

5.体験をお寄せください


……………………………………………
1.割引セット、お見逃しなく
……………………………………………

コロナ禍が続いて、人間関係の悩みが増えている気がします。

同じ人とばかり接触していると、ちょっとの違いがイライラを招いたり、お互いの間でネガティブな感情が増殖……。

友人と直接会わずオンラインのやりとりだけだと、相手のリアルな気持ちがつかめず距離が開いて不安……。

そこで!

季刊『Be!』バックナンバー割引企画
《人間関係に困ったときセット》
期間限定です。

113号
●特集 大切な人とのコミュニケーション
わかってもらえないとき、どうする?

117号
●特集 なんと…援助のプロはこうやっていた!
「話を聞かない」人に対応する上手な方法

126号
●特集 人間関係のドツボ
「嫌われてるかも」と思ったとき、できること

3冊セット 1,980円(税・送料込み)
(通常価格では2,640円になります)

9/9(木)~9/28(火)18時まで
https://www.a-h-c.jp/magazine/8934


続いて、各号の特集より、抜粋してご紹介します。

……………………………………………
2.気づいただけでスッとした
……………………………………………

113号【わかってもらえないとき、どうする?】

この特集では、4つの場面をもとに「身近な相手に伝わるような伝え方」を具体的に考えていきます。

たとえば夫婦の間で……。

****

「なんでわかってくれないの!」という気持ちになるとき、実は自分でも「なにをわかってほしいのか」「何を望んでいるのか」がはっきりしていない場合があります。

主人公は、夫に愚痴を聞いてもらいたかったのでしょうか?
怒りをぶつけたかったのでしょうか?
それだけではないようです。

自分の気持ちを全部挙げていきました。
すると「夫へのイライラ」に、大事なことが隠れていそうです。その中身を探ってみると、

「いつも妻の私に丸投げして逃げていないで、きちんと考えてほしい!」

この気持ちに気づいただけで「そうだったのよ!」と、少しスッとした気分です。


****

正当な要求なのにもかかわらず、伝え方が「誰かへの不満」という形をとっているために、耳を貸してもらえない場合があります。
では、どうしたら?

続いて、恋人へのモヤモヤ、活動仲間との間にできたミゾ、子どもへの心配、という場面をとりあげて「わかってくれない」相手への伝え方を考えます。


……………………………………………
3.「それ言っちゃうんですか!」
……………………………………………

117号【わかってもらえないとき、どうする?】

この特集は、プロ向けです。
「えーっ、それってありなの?」という、圧巻のやり方が次々登場します。
そこが援助者以外の方にも、興味深いと思います。

イネイブリングをやめないクライエント、怒りをぶつけてくるクライエント、なかなか行動を変えないクライエント……プロはどうしている?

****

――親への恨みをずっと話し続けるクライエントには、どう対応しますか?

話したいだけ聞き続けるという方法もあるでしょうが、私の場合は、一度目は聞くけれど次はやり方を変えます。

(中略)

「誰も私の話を聞いてくれないから、思う存分話して、聞いてほしい」ということであれば、聞きます。
この場合も、二度目からは根本の問題を扱うでしょうね。
どうしてその人の話を「誰も聞いてくれない」のか、ということです。

「あなたの話を他の人がどう感じるか、私の意見を言っていいですか?」と聞いてから、「ハッキリ言って、話がくどいです」と言うでしょうね。

――えぇっ! 言っちゃうんですか?

電話だったら言わないでしょうけど、面と向かっていれば言ってよいかどうかの判断はつきますから。
たぶん、「よく言われます」となるでしょう。「でも、どうやって話していいかわからない」と。

「あなたは相手にわかってもらいたいから、あれもこれもちゃんと言わなきゃって、一生けんめい話すんですよね」と、その人の価値観を認めた上で、もっとわかりやすく話す方法を考えます。

それには、「父親にこう言われて、今でもすごく傷ついている」のように、結論を先に言うんです。

よくやってしまうのは、父親がどんなふうに育った人で、母親との関係がこうで、自分が生まれて、こんなことがあって……そして最後にやっと、一番言いたいことが来るパターン。これだと、ずっと聞いていないと何を言いたいのかがわからない。

最後から話せば、関心を持った相手は「それってどうして?」と聞いてくる。それがまさに、会話というものです。

これからはカウンセリングの中で、結論からスタートして会話する練習をしましょう、ということになるんです。

(岡嶋美代氏 行動療法士)

****

坂本満氏(ソーシャルワーカー)、古川房予氏(看護師)、菅沼直樹氏(精神科医)が登場してくださり、それぞれの流儀で「そうなんですか!」の知恵が満載です。


……………………………………………
4.大反省して追いすがり??
……………………………………………

126号【「嫌われてるかも」と思ったとき、できること】

この特集では、まず「嫌われてるかも」ループに入ったときのパターンを3つに分けます。

●大反省会
相手の反応が期待通りでない(または反応がない)ことに動揺して、何が悪かったのかとあれこれ考えたり、必死で追いすがったり…

●「敵」認定
いじわるされた、相手は私に悪意をもっている、と決めてしまい、相手の何もかもが不快に思えてくる…

●恐怖反応
目上の相手などの叱責に固まってしまい、怖いものから逃げたい一心。耳が閉じてしまうため、相手はなんとか言うことを聞かせようと、さらに大音量に…

こうして状況を整理し、自分の気持ちと向き合って、行動を決めるプロセスを解説します。

星一郎氏によるアドラー心理学からのヒントも。

*****

あの人は嫌いな人だ、と決めてかかったり、早く和解しようと焦ったりしないで、心をオープンにしていればいいんです。
オープンにするというのは、無理に相手の気持ちを探ろうとか、仕返ししてやろうとか、そういうことをやめて、ふつうに接するということ。

もしも久しぶりに会って、こんにちはと言われたら、気持ちよくこんにちはと言う。それだけのことです。

対人関係が「いつもうまくいっているべきもの」と思い込んでしまうと、うまくいかない相手がいたときに、あたかも自分を苦しめる存在みたいに思ってしまう。
「自分のことを受けつけないあの人」「わかってくれないあの人」と、相手をよけい嫌いになったりします。

うまくいかない人にとらわれるより、好きな人を増やせばいいでしょう。
仲良くできる人は大事にして、今は仲良くできない人が去っていくのは悲しいけれども、その人はほかの人と仲良くするからいいんです。

…………………………

113号・117号・126号
3冊セット 1,980円(税・送料込み)

https://www.a-h-c.jp/magazine/8934


……………………………………………
5.体験をお寄せください
……………………………………………

次号『Be!』で皆さんの体験を熱烈に募集中です!

●うつ病・双極性障害をお持ちの方、「眠り」をめぐる困りごと(眠れない、起きられない、ほか何でも)の体験を、ぜひお寄せください!

●「アルコール依存症とがん」についての体験をお待ちしています。
中でも、がんをきっかけに飲酒問題に焦点があたった方、いらっしゃいませんか? ご家族の立場から、依存症治療につながるまでの苦しかった思いなどもぜひ。

こちらからお寄せください。他のテーマも募集中!
https://www.a-h-c.jp/article/6245


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★★このメルマガの配信登録はこちら
http://www.a-h-c.jp/ahcmailmagazine
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

※お願い※

ブログなどでメルマガ記事を紹介してくださる場合、AHCの
ホームページにリンクを張ってください。
また、ホームページの内容を紹介したい方は、事前に下記まで
問い合わせてくださいますよう。
research@a-h-c.jp

(季刊『Be!』の記事や出版物の内容転載は禁止です)

∞∞ AHCからのお便り ∞∞
自分らしい生き方、応援します
http://www.a-h-c.jp/

アスク・ヒューマン・ケア
〒103-0014 東京都中央区
日本橋蛎殻町1-2-7-1F
Tel.03-3249-2551  
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
line
プロフィール
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
back-to-top